お問い合わせフォーム

お問合せありがとうございます。下記に内容をご記入のうえ、「確認」ボタンをクリックしてください。

確認用にもう一度ご入力ください。

連絡先

修理・サービス、その他のご用命はこちら

株式会社 興電舎 営業部

電話: 0982-20-7007 / FAX:0982-20-7014

〒882-0862 宮崎県延岡市浜町222番地1

よくあるご質問(FAQ)

何をする装置ですか?
電力系統に連系する変圧器の課電時に生じる励磁突入電流現象が引き起こす様々な障害を解消する装置です。遮断器の投入タイミングを制御して変圧器の励磁突入電流現象を抑制します。
励磁突入電流とは何ですか?
変圧器を課電(励磁)するタイミングによって、変圧器の鉄心が磁気飽和した時に衝撃的に流れる大きな電流のことです。その継続時間は数秒・十数秒間、時には数分間続く場合があります。変圧器定格電流の数倍~十数倍以上流れることがあります。
残留磁束とは何ですか?
変圧器解列後に変圧器鉄心内に残る磁束を「残留磁束」といいます。
励磁突入電流現象ではどのような障害がありますか?
電力保護回路の誤動作, モータの変調, 情報管理機器(PC、サーバー等)停止やデータ消失, 製造ライン制御機器の誤動作, 家庭電化製品の不調など、様々な障害が発生し、これらのことが重なり生産設備の停止による損失や生活の場の不便につながることがあります。
どのような場所が対象となりますか?
電力会社や公共・民間の需要家の発電所、変電所、配電所などが主な対象です。最近では風力発電、メガソーラ発電、バイオマス発電など再生可能エネルギーの全量買い取り制度に伴った分散型電源の事業者など系統接続が必要な大容量変圧器が必要な場所が対象となってきました。
どういう変電所に効果がありますか?
電力系統へ連系する風力や太陽光などの分散型電源、工場などの受変電設備に効果があります。
この装置のセールスポイントは何ですか?
真の残留磁束を見出したことを当社のオリジナリティーで理論的・実証的に確かめ、次に変圧器を課電する際にその残留磁束に対して電源電圧との位相関係が一致するように制御するアルゴリズムであることです。
この装置の特長は何ですか?
従来の方式と比較し、次の特長があります。
  • 設置スペース・コストを抑えられる
  • 電圧階級や変圧器容量に制限がない
  • 主回路の変更は必要としないため既存設備に容易に導入できる
納入実績は
電力会社、電気炉を有する工場・化学プラント等の特高需要家、太陽光・風力発電事業者、鉄道関係などのお客様にご採用いただいています。
評判について
ご採用いただいたお客様から本製品の設置時試験や実際の運用においてその極めて優れた励磁突入電流電流抑制効果を確認いただいており、いずれも好評です。
商社や代理店はありますか?
日本国内は直接販売としております。 台湾は三聯科技股份有限公司及び儀測科技國際股份有限公司が本製品を取り扱っています。
盤組込みで購入できますか?
ユニット単体および盤組みどちらでもご購入いただけます。詳細はお問い合わせください。
納期はどれくらいですか?
工場出荷はご注文より4ヶ月です。
メンテナンスは必要ですか?
本装置はメンテナンスフリー設計です。日常のメンテナンスは不要です。ただし、安定的な運用を目的に2~3年に1回程度の点検実施(装置内の目視点検程度)をおすすめします。
電圧階級や容量に制限はありますか?
制限はありません。
変圧器や遮断器の仕様に制限はありますか?
制限はありません。
規格は何に対応していますか?
電力用規格B402に分類されるIEC規格相当に対応しています。海外対応として顧客からの規格取得の要求がある場合は都度対応させていただきます。
装置の寿命はどれくらいですか?
電力用の保護リレーや制御装置と同様に長期に亘って使用できます。
他のメーカーに類似製品はありますか?
遮断器個別相投入位相角制御装置を販売しているメーカーがありますが、三相一括制御方式による突流抑制装置は、当社の特許技術によるオリジナル製品です。
他に対策はありますか?
抵抗投入方式や励磁用発電方式などがあります。ただし、電圧階級や容量の大きさに比例し、設置スペースやコスト面の確保が困難となります。
Page top