システム構成

本装置は図4-1のとおりシステム構成されています。

本装置は変電所制御盤で行われる変圧器バンク用遮断器の手動投入指令信号を受けてその投入位相タイミングを制御いたします。いかなる場合においても遮断器の手動開閉操作を阻害することはありません。

図4-1

各部の機能

名称 機能
電圧入力部 VT(計器用変成器)を経由して入力した系統側電圧や変圧器側電圧をInrush-Limiterへ取り込む電圧レベルに変換します。(AC110V → AC5V)
制御入力部 VT電圧と入力信号を受け、Inrush-Limiterへの制御信号として指令を入力します。
コントローラ 各種演算と履歴管理を行います。表示器への出力管理とメンテナンスPCとのインターフェース機能を有します。
投入指令出力部 Inrush-Limiterから遮断器を投入する指令信号を出力します。
状態出力部 Inrush-Limiterの状態を示す信号をお客様設備へ出力します。
PCインターフェース 演算部と調整・メンテナンス作業用のパソコンをLAN接続します。

本体仕様

外観:本体は1バンクに対して2箱構成のユニットタイプの製品に仕上げました。

■操作ユニット:正面パネルに次の操作・表示機器を配置し、シンプルで操作性を考慮したデザインとしています。

  • データ表示用液晶ディスプレイ
  • 状態・警報表示LED
  • 装置切換えスイッチ(使用/ロック)
  • 書込ロックスイッチ
  • 警報リセットスイッチ

背面には、お客様設備との入出力端子台を設けています。

■制御ユニット:制御中枢であるコントローラを内蔵しています。正面パネルにはコントローラの設定・保守を行う通信ポートを配置しています。

背面には電源コネクタ、制御電源スイッチ、およびお客様設備との入出力端子台を設けています。

■ユニットの設置

パネルカットを施し、M5、4本のネジで固定します。

背面には配線、保守スペースを確保してください。

図4-2
図4-3
図4-4

一般仕様

本装置の一般仕様を下表に示します。

操作ユニット 制御ユニット
品番 IL-OU100 IL-CU100
取付方式 ラックまたはパネルマウント
外形寸法
W x H x D [mm]
318 × 266 × 360
(操作ユニット、制御ユニット共、同寸法。端子台等の突起寸法は含まない。)
塗装色 黒(マンセル値 N1.5)
質量 [kg] 12 12
電源電圧 制御ユニットからの電源供給 100 VDC (90 to 120 VDC), 40 W
表示器 LCDパネル 20文字 x4行表示バックライト付き -
通信方式 - メンテナンスPC接続用 Ethernet100Base-T 以上
冷却方式 自然空冷
使用周囲温度・湿度 0〜+50°C(氷結しないこと)、20〜90%RH(結露しないこと)
使用雰囲気 有害な煙やガス、塩分を含むガス、水滴または蒸気、過度な塵埃・微粉、爆発性のガス、過度な振動・衝撃、熱の対流を妨げるような遮蔽物、等がないこと
耐電圧 AC2000V 1分間(入力端子一括対地間)
その他・サービス ・導入コンサルタント・お客様指定仕様盤製作・工場立会検査・機器据付・接続工事・現地調整・保守点検・保守メンテナンス用PC

接続仕様

Inrush-Limiterとお客様設備との接続の概要を下図に示します。

お客様設備との接続

お客様設備の変電所主制御盤との入出力信号を配線していただきます。

ユニット間の接続

操作ユニットと制御ユニット間の接続は、付属の専用ケーブルをご利用いただきます。

メンテナンスPCとの接続

制御ユニット正面の通信ポートにLANケーブルを接続していただきます。なお、装置の初期設定には専用のツールソフトをご使用いただきます。

図4-5

入出力信号

入出力信号の概要仕様を下表に示します。

No. 名称 区分 内容 電気仕様
1 制御電源 電源 お客様設備から本装置へ制御電源を供給します。 DC110V, 40W
2 系統電圧 アナログ入力 遮断器1次側の計器用変圧器2次電圧を入力します。 3相各線間電圧 AC100V、負担0.1VA 50Hzまたは60Hz
3 変圧器電圧 遮断器2次側(変圧器1次もしくは2次)の計器用変圧器2次電圧を入力します。
4 遮断器パレット接点 デジタル入力 制御する遮断器の補助接点信号を入力します。 無電圧接点、1a1b
5 投入信号 お客様設備より遮断器投入操作によって入力される投入信号です。 DC110V
6 遮断信号 お客様設備より遮断器遮断操作によって入力される遮断信号です。
7 43TC(使用/ロック) 本装置の制御を有効(位相角判断をする)信号、無効(位相角判断をしない)信号を入力します。 無電圧接点、1a
8 投入指令 デジタル出力 遮断器を投入する信号を出力します。 DC110V
9 43TC(使用/ロック) 本装置が「使用」と「ロック」のどちらの状態であるかを出力します。 無電圧接点、1a:接点定格DC30V、2A
10 準備完了 本装置の操作が行える状態である場合(準備完了)に出力します。
11 遮断器動作確認不良 制御する遮断器の補助接点信号のアンサーが無い場合に出力します。
12 電圧検出異常 系統電圧と変圧器電圧に異常を検出した場合に出力します。
13 制御出力異常 遮断器を投入する制御出力に異常を検出した場合に出力します。
14 演算部故障 演算部内部で異常が発生した場合に出力します。

設置方法

構造と設置方法

装置本体はユニット構造としておりますので制御盤からの着脱等が可能です。したがって、装置の設置形態としては変電所主制御盤組み込み設置と自立型設置タイプのいずれにも対応可能です。

■ユニットの構造はケース(外側筐体)とモジュールベース(中身)から構成されており、モジュールベースはケースから引き出すことができます。

■ユニット間は専用ケーブルによるコネクタ接続、およびお客様設備との入出力信号は端子台配線となっています。

■コネクタ、端子台をモジュールベース背面に配置し、端子台は抜き差し可能なコネクタ式端子台を採用しています。

■モジュールベースの引き出しは、コネクタ部を外し、正面パネルの4箇所のネジを外すだけで簡単に行えます。

図4-6

自立形筺体

弊社はユニット単体での納入、自立盤組み込みでの納入のいずれにも対応しております。自立盤組み込みの場合は、下図のタイプからお選びいただけます。

4バンクタイプ
(モデル: IL-EC04-4)
2バンクタイプ
(モデル: IL-EC04-4)
正面扉タイプ
(モデル: IL-EC01-1)
カスタムメイドタイプ
(モデル: IL-ECX-*)
筐体 筐体 筐体 お客様設備の仕様に合わせたオーダーメイドの筐体も製作します。
●最大4バンク実装用筐体
●700 x 2300 x 450 mm (W x H x D)
(架台、盤名プレートは除く)
●最大2バンク実装用筐体
●350 x 2300 x 450 mm (W x H x D)
(架台、盤名プレートは除く)
●1バンク実装用筐体
●700 x 2000 x 600 mm (W x H x D)
(架台、盤名プレートは除く)

HMI

Inrush-Limiterの操作や設定に関する情報を分かり易く伝えるHMI(Human Machine Interface)を用意しました。運転時は操作ユニットの「液晶パネル」を、調整やメンテナンス時はPCにインストールして使用する「ツールソフトウエア」をご利用ください。

液晶パネル

操作ユニット正面に取付けの液晶表示器によって、変圧器解列時の残留磁束値や次回課電時の最適投入タイミング、及び投入実績などの情報を確認できます。

ツールソフトウエア

付属のパソコンソフトにより以下の操作・設定ができます。

  • パラメータ設定
  • 抑制効果確認(グラフ表示)
  • 運転履歴レポート
  • 手動制御操作
液晶パネル
ツールソフトウェア

付属品

Inrush-Limiterの盤実装・配線・試運転・点検に便利な各種付属品を準備しております。

ユニット間接続ケーブル

ユニット間接続ケーブル

ユニット納品時に接続用のケーブル(標準長さ0.5m)を付属します。ご指定の長さのケーブルも製作いたします。

ツールソフトウェア

ツールソフトウェア

パラメータ設定や運転履歴管理、メンテナンス作業を行うための専用ソフトウェアをCDにてご提供いたします。

メンテナンスPC【別売品】

メンテナンスPC

パラメータ設定や運転履歴管理、メンテナンス作業を行うための専用のツールソフトを搭載したパソコンです。通信用LANケーブルも付属します。

サービス

お客様のご要望に応じてお客様設備の励磁突入電流評価段階からアフターサービスまで次のようなサービスを幅広くご提供いたします。

  • 導入コンサルティング
  • 装置製造・販売
  • 設置工事・現地調整
  • 定期点検・再調整・故障修理
Page top